損害賠償はどこへ請求か 社用車に追突されて負傷

2015.07.01
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 バイクに乗車中、自動車に追突されケガをして病院に通っています。加害者は会社の車で仕事中に事故を起こしたのですが、会社が任意保険の使用を認めないという理由で対応してもらえず、自費で治療を続けています。バイクの修理代を含めて損害賠償請求をどのようにしたらいいでしょうか。【岡山・S社】

A

会社に責任問う余地あり 自賠責法の運行供用者

 この事故は追突事故なので、被害者(相談者)の過失はゼロと判断していいでしょう。それを前提にして、相談者には解決のために3つの方法があります。1つ目は、加害者に対して直接ケガや物損の損害賠償を求める方法です。加害者には交通事故により生じた全部の損害を賠償する義務があります。とはいえ加害者に資力がなく、結局払ってもらえない場合もあります。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年7月1日第2237号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ