後遺障害の賠償難しい? 事故当初は病院行かず

2017.10.26
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 自家用車で信号待ちのとき、主婦が運転する車に追突されました。事故当初は何でもなく、加害者と連絡先のやりとりをしただけで、警察にも病院にも行かなかったのですが、1週間くらい経って首と腰が痛くなってきました。その後、加害者からは音沙汰がありませんが、このままだと加害者は罰せられず、また、後遺障害などの損害賠償を取ることもできないのでしょうか。【神奈川・T生】

A

早期に病院や警察へ 連絡先の入手が前提

 交通事故に遭った後、そのときは何でもなくても、しばらく日にちが経過してから症状が出てくることは珍しいことではありません。事故直後に警察を呼ばず、病院にも行っていないようですので、このままでは人身事故扱いになっておらず、交通事故の補償を受けることはできません。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年11月1日第2293号 掲載
ページトップ