異議申立てを繰り返す? 認定された等級に不満が

2018.07.11
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 交通事故の後遺障害で自賠責保険により等級が14級に認定されました。不満だったので異議申立を2回行いましたが等級は変わりません。異議申立は何度でもできるとのことですがさらに繰り返したほうがいいでしょうか。それとも他に何か良い方法はありますか。【岡山・S生】

A

機構へ紛争処理申請可能 新証拠なければ難しい

 交通事故による後遺障害の等級認定は、損害保険料率算出機構(損保料率機構)の自賠責損害調査事務所が行います。その等級認定に不満な場合は調査事務所に異議申立を行うことができ、その異議申立が認められない場合は何度でも行うことができることになっています。異議申立の場合は専門家らによる審査会によって判断されます。しかし、相談者のように二度異議申立が却下された場合、よほどの強力な証拠等が現れない限り、異議申立を繰り返してもなかなか認められないのが現実です。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成30年7月15日第2310号 掲載
ページトップ