労災より自賠責を優先? 補償内容どう違うか

2013.06.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 従業員がバイク通勤の途中、乗用車と接触し右足骨折のケガを負いました。この場合、労災が適用になると思いますが、労災保険と自動車保険とどちらが優先して適用になるのでしょうか。それぞれ、適用が受けられる補償の内容はどうなっていますか。【群馬・O社】

A

原則は先行させる扱い 慰謝料や逸失利益をカバー

 こうした事故の場合、相談者は加害者(保険会社)に対して損害賠償請求、労災保険には給付の請求をすることができます。ただし、労災保険と自動車保険の両方から同一事由に基づく補償を受けることはできません。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年6月15日第2188号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ