始業のみ選択制!? 労働時間は固定

2013.08.19
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 毎日の仕事量はほぼ一定ですが「当日中に処理すれば足りる」ので、始業時刻のみ本人の選択という仕組みを検討しています。1日の所定労働時間(8時間)は変えないため、始業時刻を決めれば終業時刻は自動的に決まります。労基法上、規定は存在しませんが、問題があるでしょうか。【和歌山・S社】

A

割増払えば違反でない

 労働時間(始・終業時刻)設定を労働者の決定に委ねる制度というと、フレックスタイム制が頭に浮かびます。ただし、「始業時刻または終業時刻の一方についてのみ…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年8月19日第2933号16面 掲載
ページトップ