特別条項1年の時間は? 実務的には上限あるか

2015.12.24
Q

 時間外・休日労働(36)協定に特別条項を設ける場合、その時間に法的な上限はないと聞きます。一方で、例えば1年についてあまり大きな時間を定めることもできないという話も聞きます。1年の上限はどのように定めればいいのでしょうか。【大阪・O 社】

A

 36協定で延長時間を定める際、原則として1カ月45時間、1年360時間等の基準(時間外限度基準、平15・10・22労働省告示355号)の範囲内とする必要があります。ただし、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成27年12月1日第2247号
ページトップ