退職後も加入伸ばせる? 未納が長く年金額少ない

2016.01.01
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 63歳の女性ですが、体調不良のため、やむを得ず退職することになりました。本人は、年金保険料の未納期間が長いのを気にしています。退職して厚生年金の被保険者でなくなった後、受給資格期間を伸ばすためには、どのような方法があるのでしょうか。教えてください。【山梨・S 社】

A

国民年金の任意加入を 受給中でも65 歳まで可能

 国民年金の被保険者は、一定の年齢に達すると資格を喪失します(国年法9条)。喪失事由となる年齢は被保険者の種類によって、次のとおり定められています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年1月1日第2249号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ