1年が13カ月になるか? 月内に資格喪失繰り返すと

2014.02.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 社会保険労務士の資格取得に向け、勉強中です。厚生年金の被保険者期間の計算について質問があります。「被保険者資格を取得した月にその資格を喪失した場合は、1カ月として計算する」と説明があります。そうすると、1年に被保険者期間が13カ月になったりするなど、常識外れの事態が生じるおそれはないのでしょうか。【東京・K子】

A

最終取得分のみカウント 国年の種別変更も同様

 月の半ばでA社を退職し、次の職場(B社)に移る場合、1カ月の間に2つの会社に在籍する形になります。

 このため、被保険者資格の得喪に関しては、原則的に次のルールに従います(厚年法19条1項)。

 ・資格を取得した月は1カ月と数える。
 ・資格を喪失した月は計算に含めない。

 ですから、転職した月は、B社で被保険者期間が1カ月発生したとして処理します。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年2月1日第2203号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ