労働基準監督官の権限

2016.11.10
Q

 新入社員が過労自殺した大手広告会社への家宅捜索がニュースとなりました。労働基準監督官の権限として、司法警察官の職務を行う、というのは労基法違反のみが対象なのでしょうか。

A

 労基法102条では、労働基準監督官は、この法律の規定に違反する罪について、刑事訴訟法の規定による司法警察員の職務を行うと規定していています。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ページトップ