保険外併用療養費の改正

2016.06.16
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 平成28年4月から、保険外併用療養の仕組みが拡大されたということです。イメージとしては、病院の個室に入院した場合が浮かぶのですが、どのような改正があったのでしょうか。

A

 健康保険で受けられる診療の範囲というのは、病気やケガを治療するために必要な診察等です。先進医療など将来的に保険給付の対象として認めるかどうかについて評価が必要な療養や、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ページトップ