異議申立てできない? 対応条文が削除に

2016.08.08
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 今年の年度更新で申告した概算保険料について、金額に間違いがあるとして訂正した金額を納付するよう通知を受けました。以前は徴収法に不服申立ての規定があったかと思いますが、最新の法律を確認すると規定が削除されているようです。納付額などに異議が生じた場合には、申立てをすることができなくなったのでしょうか。【群馬・O社】

A

審査請求と訴訟は可能

 労働保険の概算保険料・確定保険料は、事業主の申告がない場合や申告書の記載に誤りがあると認められる場合に政府が金額を決定しますが、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年8月8日第3076号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ