休業損害打切り避けたい 1年半経過しまだ通院中

2016.01.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 交通事故から1年半、損害保険会社から会社員としての休業損害が支払われてきましたが、「今月で休業損害の支払いを打ち切る」といわれました。以前は3~4カ月に1回、権威ある大学病院で診察を受け、「就業の復帰はまだ不可」という診断書を受けていましたが、現在も主治医のもとに通院中で、働けないのでまだ休業損害を払ってもらいたいのですがどうしたらいいでしょうか。また、会社を辞めた場合、休業損害はもらえますか。【静岡・M 生】

A

医師の就労判断に基づく 退職後も請求自体は可能

 休業損害は、「交通事故による負傷で、治療期間中、休業のために収入を失った場合の損害」のことをいい、休業期間は掛かりつけの医師(主治医)の診断書によって決められ、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年1月15日第2250号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ