18歳未満に除染作業は? 法違反の根拠規定教えて

2015.03.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 除染業務に15歳の労働者を従事させた会社役員が逮捕されたという報道を目にしました。役員は少年に対して18歳と偽るよう指示していたということですが、報道では単に労基法違反としているだけでどの規定に抵触するのでしょうか。【新潟・S社】

A

年少則で放射線業務禁止 「ガイドライン」には規定

 労基法62条2項では、使用者は満18歳に満たない者に、以下の業務に就かせてはならないとしています。

 ① 毒劇薬、毒劇物その他有害な原材料を取り扱う業務
 ② 爆発性、発火性もしくは引火性の原材料を取り扱う業務
 ③ 著しく…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年3月15日第2230号 掲載
ページトップ