ユ・シ協定は有効? 組合員減り過半数割れ

2013.04.22
Q

 大昔に締結したユニオン・ショップ協定は、組合員が減り過半数割れの状態でも有効でしょうか。36協定なら結び直す必要はないはずですが、どうでしょう。【福岡・O労組】

A

失効するとの解釈あり

 時間外・休日労働(36)協定は労働者の過半数代表者と締結しますが、これは協定の成立の要件にとどまり、存続要件ではないと解されています。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年4月22日第2918号16面
ページトップ