通院しないと賠償不可? 加害者に連絡とれず

2015.06.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 4カ月ほど前、歩行中に自転車にぶつけられ負傷しました。相手は主婦で賠償するといったのですが、その後連絡がとれず、ようやく先日損害賠償の話をしました。病院には行っていませんが、両膝にすり傷と左足を捻挫し、左足は今も良くありません。これまでの4カ月分と今後の損害賠償請求をしたいのですがどうすればいいでしょうか。【愛知・F生】

A

実費もとに金額決まる 損害求められない場合も

 損害賠償は相談者が加害者と話し合って決めるのが基本です。両者が納得すればどのような解決も可能ですが、長期間相手と連絡がとれなかったために、いろいろ問題が生じるおそれがあります。

 相談者は損害賠償請求をしたいといっていますが、現段階でそれができないケースも十分考えられます。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年6月1日第2235号 掲載
ページトップ