代替者の賃金分を賠償? 事故で有資格者欠く事態

2017.06.17
Q

当社は従業員10人の会社ですが、従業員Aが、当社が請負契約を締結して工場内の業務を分担しているB社工場での業務を行うために自動車で向かう途中に、Y社従業員が運転する自動車に衝突されて重傷を負い、休職しました。B社工場での業務は、特殊資格者の指揮監督を必要としており、当社でその有資格者はAだけでした。そのため当社はAの休職中、B社工場での業務を継続するために、有資格者Cを他社から派遣してもらい、その間のCの給与を負担しました。当社は、Y社に対し、Cに支払った給与相当額の損害賠償を請求できますか。【長野・N社】

A

交通事故で負傷したのはAですから、Aが、Y社従業員の過失による損害をY社に請求することは…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成29年6月15日 第2284号
ページトップ