派遣終了後は補償なし? 医師の証明書もらえず

2017.07.27
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 自転車で派遣先の会社に向かう途中、乗用車とぶつかり受傷し、近くの総合病院で診断を受けました。派遣先とは事故後10日間で契約が切れ、その後の勤務先は決まっておらず、仕事を続けていくのが困難なので加害者側の損害保険会社に休業の補償を求めたところ、事故後10日間の休業損害は支払ってくれましたが、仕事が未定のその後については、「休業損害は発生しない」と言って支払いを拒否し、抗議したところ「医師から証明書が出るなら検討する」といわれました。しかし、受診した近くの大学病院の医師は、「軽作業なら働ける」といって証明書を書いてくれません。どうしたらいいでしょうか。【千葉・E生】

A

軽作業できると証明困難 求職への影響は請求余地

 加害者の損害保険会社は、仕事が決まっている事故後10日間の休業損害は支払ってくれましたが、仕事が未定のその後については支払いを拒否しています。

 被害に遭った派遣社員としては、事故に遭っていなかったら、契約切れ前に次の仕事を紹介してもらう場合もあり、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年8月1日第2287号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ