人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

 日常職場で発生するトラブルの処理の仕方、安全衛生の諸問題、人事労務制度の内容、労働関係法の解釈など、紙面に寄せられた労働に関する相談を掲載しています。

 労働新聞・安全スタッフのご購読者様は、専門の担当者が労働に関する相談に無料で幅広くお答えします。電子版にログインのうえご相談フォームからご利用ください。

2014.07.28

待遇の改善があるのか 法改正で差別禁止規定は

ジャンル:
  • パートタイム労働法
Q

 地元のスーパーにパートのレジ打ちで長年勤務し、退職後も若い元同僚と交流があります。彼女たちから「フルタイムの正社員より給料が安いのは仕方がないが、仕事の能力に差がない点をもっと評価してほしい」という声を耳にします。パートの待遇を改善する動きがあるとも聴いていますが、どんな改善があるのでしょうか。【山形・Y子】

A

労働契約期間の条件を撤廃

 短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律(パートタイム労働法)は、平成27年4月から改正法が施行される予定です。一定の条件を満たすパートタイム労働者に対し、…

回答の続きはこちら
2014.07.28

賞与支給しどう調整? 65歳までの雇用継続給付

ジャンル:
  • 厚生年金保険法
Q

 会社業績が好調なため賞与を支給します。65歳未満の者で、在職老齢年金や高年齢雇用継続給付を受けている者にはどのような影響が及ぶのでしょうか。【山口・K社】

A

「減額率」は変わらない

 65歳未満の厚生年金の被保険者が、高年齢雇用継続給付を受けるときには老齢厚生年金は2段階の仕組みで支給停止されます。…

回答の続きはこちら
2014.07.28

試用期間後の平均賃金は? 満了後1カ月経過する前 年休なく休業補償支払う

ジャンル:
  • 労働基準法
  • 賃金関係
Q

 今年の新入社員ですが、試用期間が終了し、1カ月が経過する前に業務上の災害に遭い、軽傷を負いました。当日と翌日の2日休みましたが、当日(2時間の不就労時間が発生)の賃金は全額を支払いました。まだ年休が発生していないので、2日目について年休の付与ができません。6割の休業補償(労基法76条)で対応する場合、平均賃金はどのように計算するのでしょうか。【兵庫・S社】

A

本採用日以降が算定対象

 平均賃金は、事由発生日以前3カ月間の賃金総額をその期間の総日数で除して算出するのが原則です(労基法12条1項)。しかし、「試みの使用期間」中の日数・賃金は除外する(同条2項5号)ので、お尋ねのケースでは正規(3カ月)の計算期間を確保できません。…

回答の続きはこちら
2014.07.21

勤務日の管理は必要? 「ノマド」のみなし労働

ジャンル:
  • 労働基準法
  • 労務一般関係
Q

 デザイナーなどクリエイティブな職種の社員を多く雇用するソフト制作会社で、みなし労働時間制のもとパソコンやタブレットを持参し社外で作業を進める、いわゆる「ノマドワーク」を許容しています。アイデアを出すのが主な仕事のため、よく「休日返上で働いた」と言われるのですが、みなし労働では休日の勤務をどう管理すべきなのでしょうか。【愛知・E社】

A

休日付与はみなし不可

 社外で職務に従事する労働者の労働時間の管理については、平成24年に厚生労働省から「在宅勤務での適正な労働時間管理の手引き」が出されました。…

回答の続きはこちら
2014.07.21

個室は保険適用外? 一般病棟の空きなし

ジャンル:
  • 健康保険法
Q

 緊急入院した病院で内科的手術後まもない時期に、「症状は回復傾向のためベッドの空きを確保したい」と打診されました。退院には不安があると伝えたところ、個室なら空きがあるといいます。保険は適用されるのでしょうか。【福岡・T生】

A

患者から希望した場合のみ

 病気やケガをしたときは原則として医療費の3割を負担して必要な治療を受けることができます。個室の入院など被保険者が自ら選択する選定療養は保険外診療ですが、…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ