勤務日の管理は必要? 「ノマド」のみなし労働

2014.07.21
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 デザイナーなどクリエイティブな職種の社員を多く雇用するソフト制作会社で、みなし労働時間制のもとパソコンやタブレットを持参し社外で作業を進める、いわゆる「ノマドワーク」を許容しています。アイデアを出すのが主な仕事のため、よく「休日返上で働いた」と言われるのですが、みなし労働では休日の勤務をどう管理すべきなのでしょうか。【愛知・E社】

A

休日付与はみなし不可

 社外で職務に従事する労働者の労働時間の管理については、平成24年に厚生労働省から「在宅勤務での適正な労働時間管理の手引き」が出されました。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年7月21日第2977号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ