出勤停止に上限? 1週間程度と聞くが

2013.05.13
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 重大な規律違反が発生しましたが、本人の将来を慮って、解雇(退職)処分は回避することに決定しました。出勤停止で対応するとして、日数の上限が存在するのでしょうか。労基法の条文をみる限り、数字は示されていないようですが、「1週間程度」という話も聞きます。【静岡・G社】

A

「公序良俗」の範囲内で決定

 制裁の類型としては、懲戒解雇、出勤停止、降格、減給、けん責・戒告などが挙げられます。その種類と程度について、労基法では…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年5月13日第2920号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ