コース別管理維持したい 差別禁止の規制が強化

2014.07.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 均等法の改正により、コース別雇用管理制度に対する指導が厳しくなったとも聞きます。当社では、コース別雇用管理体制を維持する方針ですが、どのような点に注意が必要でしょうか。【神奈川・U社】

A

昇進等でも転勤要件不可 指針で抵触事項を例示

 コース別雇用管理について、従来は、均等法施行規則2条、「性別を理由とする差別の禁止等に関する指針」(平18・10・11厚労省告示614号)の第3、「コース等で区分した雇用管理についての留意事項」(平19・1・22雇児発0122001号)のなかに関連する規定が存在しました。

 しかし、平成26年7月1日から、施行規則2条のなかのコース別管理に関する部分が削除され、指針もそれに合わせて修正されています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年7月15日第2214号 掲載
ページトップ