賞与記載する目的教えて 休業補償と関連ないはず

2016.04.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 業務上被災した従業員に関して、休業補償給付の申請を行うことになりました。その際、様式第8号別紙裏面の③「特別給与の額」の記入目的が分かりません。賞与の金額自体は社会復帰促進等事業から出る特別支給金の算定に使用することはないと考えますが、この記載をしなかった場合どのような影響があるのでしょうか。【岩手・W社】

A

特別支給金の算定に必要 年金受ける場合を想定

休業(補償)給付

 労働者が業務上のケガや病気による療養のため労働することができなくなり、そのため賃金を受けられなくなった場合には、給付基礎日額(おおむね平均賃金と同水準)の100分の60に相当する額が支給されます。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年4月1日第2255号 掲載
ページトップ