人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

 日常職場で発生するトラブルの処理の仕方、安全衛生の諸問題、人事労務制度の内容、労働関係法の解釈など、紙面に寄せられた労働に関する相談を掲載しています。

 労働新聞・安全スタッフのご購読者様は、専門の担当者が労働に関する相談に無料で幅広くお答えします。電子版にログインのうえご相談フォームからご利用ください。

NEW2020.09.18 【労働基準法】

原則どおり支払って良い? 歩合給者へ減給制裁 最低保証額と比べ高いが

ジャンル:
  • 減給制裁
  • 賃金関係
Q

 総務経験者ですが運送会社に再就職し、一般業種と異なる点が多いのに驚いています。入社早々、服務規律違反で減給制裁を科す事案が発生しました。ドライバーの賃金はおよそ半分が歩合給です。「付け焼刃」の学習で、歩合給者の平均賃金には、最低保証の規定を適用すると理解していましたが、実際に計算すると原則どおりの方が高くなります。そのまま支払って問題ないでしょうか。【山口・H社】

A

フルタイムなら妥当な額

 減給制裁の額は、原則として「平均賃金の半分」以下とされています(労基法91条)。平均賃金は、通常、「事由の発生した日以前3カ月の賃金総額を、その期間の『総日数(暦日数)』で除して」算出します。しかし、最低保証の規定が設けられています(同12条1項)。

 対象となるのは、「日給制、時間給制、出来高払制その他の請負制」を採る場合とされています。…

回答の続きはこちら
NEW2020.09.17 【労働基準法】

コロナ休業と年休の8割出勤率

ジャンル:
  • ショート実務相談Q&A
Q

 新型コロナウイルスの影響による休業ですが、年次有給休暇の出勤率の計算においてはどのように取り扱うのでしょうか。

A

 休業手当(労基法26条)が必要となる使用者の責に帰すべき事由による休業といえるかどうか、厚労省は、不可抗力による休業の場合は、使用者の責に帰すべき事由に当たらず、使用者に休業手当の支払義務はないとしています。休業の回避に最善の努力を尽くしたといえるかどうかなどが判断材料になるとしています。…

回答の続きはこちら
NEW2020.09.15 【労働基準法】

時間外の割賃発生? 深夜に再出社求める

ジャンル:
  • 割増賃金
  • 賃金関係
Q

 不測の事態が発生し、一度帰宅した従業員を再出社させ、午前0時半~午前3時まで対応に当たらせました。当社の通常の始業時刻は午前9時でその前の労働ですが、時間外の割増賃金の支払いは必要ですか。【熊本・O社】

A

継続といえず1日内で判断

 労働時間の考え方に関しては、「1日とは、午前0時~午後12時までのいわゆる暦日をいうもので…継続勤務が2暦日にわたる場合には、たとえ暦日を異にする場合でも1勤務として取り扱」うとしています(昭63・1・1基発1号)。また、労基法37条の時間外に対する割増賃金関係では、勤務が継続し翌日まで超過した際は、その翌日の始業時刻までの労働について時間外等の割増賃金を支払えば良いとしています(平11・3・31基発168号)。…

回答の続きはこちら
NEW2020.09.14 【労災保険法】

賃金合算どうなる 病気で副業先を退職

ジャンル:
  • 副業・兼業
Q

 副業・兼業する場合の労災補償では、病気で一方の会社をすでに退職している場合、複数事業場の賃金を合算するというメリットは受けられないのでしょうか。【長崎・K社】

A

事由発生前3カ月みる

 新設の労災法8条3項(令和2年9月1日施行)では、①複数事業労働者の業務上の事由、②複数事業労働者の2以上の事業の業務を要因とする事由または③通勤による負傷等における保険給付の給付基礎日額は、事業ごとに合算とあります。

 通常は、傷病等の発生日または診断により疾病の発生が確定した日を算定事由発生日とし、以前3カ月間の平均賃金額を算定します。賃金締切日があるときは直近の賃金締切日から起算します。…

回答の続きはこちら
NEW2020.09.14 【衛生管理】

「コロナうつ」どうケア? 在宅勤務の長期化が心配

ジャンル:
  • メンタルヘルス
  • 在宅勤務
  • 新型コロナウイルス
Q

 新型コロナの感染再拡大で、原則在宅勤務としています。長期化を覚悟しなければならないところ、社長が「在宅が長引くと『コロナうつ』などメンタル不調が増えるんじゃないのか」と心配しています。会社としてできることは何があるのでしょうか。【山梨・N社】

A

仕事以外と切り分けを 昼休みなど適度に運動

 在宅勤務が長期化すると、確かにメンタルヘルスに対する影響が心配になります。物理的な執務環境の違いに加えて、上司や同僚とのコミュニケーションの取りにくさ、オンラインツールへの不慣れ、勤務時間を区切ることの難しさ、家族がいながら執務をする困難さなどがあるほか、先行きが見通せない不安や、感染者に対するスティグマの作用など、メンタル不調の要因は多々あります。…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ