求職活動で年金どうなる 地方移住する夫に同行

2020.09.29 【厚生年金保険法】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社では、「希望者全員65歳まで雇用」を原則とし、ほぼ全員が再雇用契約を反復更新しています。しかし、このたび、女性従業員が、契約更新せずに退職します。「ご主人が田舎に帰るので、それに同行する」とのことです。新しい住所で、求職活動するとして、現在、受給中の年金はどうなるのでしょうか。【東京・O社】

A

給付制限中も支給停止 後日精算される仕組み

 女性従業員の方は、「定年後の再雇用」ですから、貴社での勤続期間は短くないでしょう。勤続20年以上なら、雇用保険の基本手当の所定給付日数は150日となります。手当を受給しないのは、もったいない気がします。

 基本手当を受給するためには、ハローワークに求職の申込みに行く必要があります。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2020年10月1日第2363号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ