中学生でも就業可能? 年末の郵便局アルバイト

2018.12.18
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 中学生の子供が冬休みに、友人から郵便局で年賀状仕分けのアルバイトに誘われたそうです。高校生になるといろいろな業種のアルバイトをする機会もそれなりに増えてきますが、中学生ではまだ法律上の制約などもかなり大きいのではないかと思います。どの程度のアルバイトまでが許容されるのでしょうか。【鳥取・Y子】

A

軽易で無害な一定業種は可

 労基法では満20歳未満の未成年者のうち、満18歳に満たない者を「年少者」として、通常の労働者より強い規制をかけています。年少者のうち「児童」については労働させること自体を原則禁じていますが(労基法56条1項)、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年12月17日第3189号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ