学校長の証明とは? 就労する児童側から要求

2015.10.12
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 生徒が新聞配達の手伝いで就労するため、学業に差し支えない旨の証明書を書いてほしいと頼まれました。初めてのケースで、証明して問題ないのかどうか分かりません。判断の目安を教えてください。【静岡・S中学校】

A

学業等への支障を判断

 使用者は、満15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了する前の児童、すなわち中学生までの年少者を原則として労働させることはできません。ただし、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年10月12日第3036号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ