翌月にまたぐ振替可能か 1カ月変形の休日出勤 同一週内に処理するが

2013.02.18
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社では、1カ月単位変形労働時間制を採っています(1日8時間で固定)。休日の振替を実施する際には、「同一週内」を原則として処理しています。今回、同一週内で振り替えても、1カ月の清算期間をまたぐというケースが発生しました。こうした場合も、振替を実施して問題ないのでしょうか。【東京・R社】

A

「端日数」で時間外計算

 変形労働時間制では「各日、各週の労働時間を具体的に定めることを要し、使用者が任意に労働時間を変更するような制度はこれに該当しない」と解されています(平11・3・31基発168号)。

 しかし、休日の振替については、「休日の規定との関係では問題はない」、つまり可能と解されています(平6・3・31基発181号)。留意が必要なのは、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年2月18日第2909号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ