累進歩合制度なぜ廃止か 運転手の賃金に対し制約

2015.01.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 タクシー運転手の賃金に関して、「累進歩合制度」は廃止しなければいけないといわれていますが、その他の歩合制とはどう異なるのでしょうか。【群馬・O社】

A

ムリな運転の誘発防ぐ 額を非連続に増やさない

 「累進歩合制度」については、既に25年以上前から廃止するよう厚生労働省から示されており(平元・3・1基発93号)、昨年にもタクシー業界等に対して強く廃止を促す通達(平26・1・24基発0124第1号)が出されています。

 具体的な例としては、下図の①が該当します。個々の運転手が1カ月にあげた運賃収入に応じて数段階に区分し、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年1月1日第2225号 掲載
ページトップ