快適職場づくりの方法は いざこざで事故誘発懸念

2016.03.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 安心して楽しく働ける職場にするには、どうしたら良いのかお尋ねします。当職場は、中規模の建設機材を作る工場ですが、作業現場で働く者同士、または上司とのいざこざが最近多く起こっています。何か良い手だてがあったらお教えください。【山口・S社】

A

社員の不平不満洗い出す アンケート調査を実施

 職場で働くようになると、熱心に仕事をすればするほど、同僚や上司、あるいは得意先の人との接触が多くなり、場合によっては、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年3月1日第2253号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ