賃金は未払いのままか アルバイト先が倒産

2016.01.25
Q

 アルバイトをしていた会社が倒産しました。先月の給料をまだもらっていないのですが、諦めるしかないのでしょうか。【岡山・S子】

A

一般の債権に優先する

 使用者は労働者に対し、原則として毎月1回以上、賃金の全額を直接支払わなければなりません(労基法24条)。違反すれば…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年1月25日第3050号16面
ページトップ