冬季の火災発生防ぎたい 油や有機溶剤多く使用

2017.01.10
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 火災防止についてお尋ね致します。当方、自動機械を製造している中規模の事業所ですが、毎年冬季になると火災が懸念されます。火災防止のための良い手だてがあれば教えてください。職場では、多くの油や有機溶剤を使用しています。【静岡・F社】

A

「点火源」の取扱いが重要 作業手順作成し教育徹底

 総務省消防庁の統計資料(平成27年版「消防白書」)によれば、平成26年度に発生した火災の出火件数は、4万3741件で、その火災では死亡者数が1678人で、負傷者が6560人でした。

 職場で火災が発生するときは、次の3つの要素が必ず存在しています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年1月1日第2273号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ