機械に必要な安全装置は プレス加工の危険性

2022.04.29 【安全管理】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 プレス加工機械の安全装置はどのようなものですか。例えば、危険な箇所に手などが入らない囲いなどは思い浮かびますが……。【岐阜・M社】

A

両手起動と光電管あり 「急停止装置」有無を確認

1.プレス機械の「機械安全」

 プレス機械による加工時にプレス上型と下型の間に手を入れることは非常に危険です。安全囲い等により「ノー・ハンド・イン・ダイ」の措置を講じる必要があります。型の段取作業等のため、「ハンド・イン・ダイ」作業となる場合の危険防止としては、安全プレスの使用を検討します。

 以上の措置が困難な場合は、以下の要件に適合する安全装置の取付け等による災害防止措置を講じる必要があります。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
2022年5月1日第2401号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。