OSHMSをなぜ採用? 概要についても知りたい

2014.03.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 職場で行うミーティングの中で、労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)という言葉を耳にするのですが、どんな理由で職場で採用しているのか、そのあらましをお教えいただければ幸いです。【秋田・J社】

A

災害発生の減少に効果的 5つの実施事項で構成

 労働安全衛生マネジメントシステムをわが国の企業が採用してから十年になります。採用の理由は、前に採用したリスクアセスメント、すなわち職場にある不安全な状態や行動を探し出して、それを取り除くという事故予防方法の機能を活発にするためです。このリスクアセスメントは欧米で開発され、それを採用した職場で起こる災害数がかなり減ったことから多くの事業場で実施することになり、その活動を促進するために規制されたのがこの労働安全衛生マネジメントシステムです。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年3月15日第2206号 掲載
ページトップ