派遣元変えて長期就労? グループ会社内で移籍 期間制限を回避したい

2015.12.21
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 派遣法の改正により、従来の「26業務」であっても、有期雇用であれば原則として期間制限を受けるようになったと聞きます。派遣元(人材ビジネス会社)は複数の会社組織を持つグループ企業の一員です。グループ内で移籍し、「別の会社から派遣する」という形を採れば、長期の派遣就労が可能でしょうか。【大阪・T社】

A

同一労働者は原則3年間

 改正法では、「事業所単位」と「派遣労働者個人単位」の2つの期間制限ルールを設けています。

 事業所単位では、過半数代表労働組合等の意見聴取の手続きを採ることで、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年12月21日第3045号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ