派遣代替に制限は 残業代めぐり労使紛争

2018.09.10
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社では、未払残業代をめぐり労働組合との協議を重ねています。組合はストもやむなしといい、その場合会社としては人員を補充せざるを得ません。派遣受入れの案が出ていますがどうなのでしょうか。【東京・T社】

A

スト中など受入れ不可

 ハローワークは労働争議に対して中立の立場を維持するため、同盟罷業(ストライキ)または作業所閉鎖(ロックアウト)が行われている事業所に求職者を紹介できず(職安法20条)、同盟罷業等に至る恐れの多い争議が発生していることの通報があった場合等に、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成30年9月10日第3176号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ