電気火災の防止策教えて 重大事故に繋がりやすい

2018.08.22
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 電気火災は、往々にして死傷者を出すような重大災害に結び付いています。オフィスや作業場所での電気火災の原因と防止策について教えてください。【愛知・E社】

A

プラグ長期使用は注意 定期パトロールが有効

 電気は目に見えませんがエネルギーを持っていますので、感電災害や電気火災の原因になり得ます。電気火災の原因は、 1)トラッキング現象 2)たこ足配線 3)テーブルタップ(延長コンセント)などの過負荷 4)ケーブル、コードの踏み付け が主なものとして挙げられます。

1)トラッキング現象(コンセントプラグによる)
・長期間の使用により、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成30年8月15日第2312号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ