2つの安全化の違いは? 「本質」以外に「機能」も

2016.07.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 機械そのものの安全化を「本質安全」といいますが、「機能安全」という言葉も耳にします。これらの違いについて教えてください。【滋賀・S生】

A

リスク許容レベルで差が 作業効率やコストも影響

 「本質安全」とは製品やシステムの危険源そのものを取り除くか危害の大きさを低減させることで安全を確保する考え方です。この「本質安全」が安全確保の基本となりますが、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年7月15日第2262号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ