機械設備の事故防ぎたい 感電や巻き込まれ災害

2013.06.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社は、機械の部品を作る工場です。労働災害のなかでも機械設備にかかわる事故が多いと聞きますが、その理由や原因を教えてください。また、事故を減らす対策を併せてお願いします。【富山・T社】

A

内部作業前は電源切る 開口部しっかり囲う

 企業の生産工程の主力が、機械設備に依存しています。機械設備の安全を確保する原則を次に挙げてみます。

 第1 機械を停止する(安衛則107条)

 機械の中に入っての作業、あるいは接近して仕事をする場合、その前に電源を切る。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年6月1日第2187号 掲載
ページトップ