食品加工の現場どう改善 刃の接触や巻き込まれ多発

2015.02.01
Q

 食品加工用機械に係わる災害を防ぐ方法を教えてください。当工場は、食品加工用の機械を使用して商品を作る会社ですが、食品加工用機械の刃との接触や、可動部分に巻き込まれるなどの事故が起きています。どのような手を打つのが有効でしょうか。【埼玉・S社】

A

責任体制や作業手順整備 機械の安全性を確保する

 食品加工用機械に係わる事故は、全国で、休業4日以上の死傷者数が年間約2000人に上っています。その災害の原因は切れ、擦れ、巻き込まれで全災害の95%を占め、また死亡災害の80%以上が挟まれ、巻き込まれによって起きているとの結果が、(独)労働安全衛生総合研究所の分析で出されています。また、災害が多発する原因として、次のような事実が指摘されています。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成27年2月1日第2227号
ページトップ