年間計画の重点事項は? 製造工程で起きる災害防止

2015.01.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社は、機械部品を製造するメーカーです。安全衛生についての年間計画を作る目的と、作成内容についてどこに重点を置いたら良いのかをお尋ねします。【山形・M社】

A

設備や環境の改善入念に 自前で講師養成も検討

 製造業では、お客様等相手の意向を汲んで製品の仕様を計画し、それに沿って製造することがありますが、その生産管理においては、製造の過程で災害が発生すると想定し、それを防止することが安全衛生活動となります。安全衛生活動は生産活動と一体であるという考えが事業場の主流になっており、安全衛生管理の内容も、生産管理の流れに沿ったものになります。安全衛生管理活動の目的は、事業場や職場の生産活動の中で災害につながる危険性または有害性を発見し、取り除くことによって、従業員の負傷や疾病をなくし、快適な職場で働いてもらい、健康を増進してもらうことで生産活動を助け、企業の繁栄に結びつけることにあります。そのためには何をしたら良いのか…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年1月1日第2225号 掲載
ページトップ