林業の労災撲滅するには 経営者「心構え」知りたい

2018.01.08
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 林業を営んでいますが、この業種において安全管理を実施するうえでは、具体的にどのような点に留意すべきかを教えてください。【秋田・O社】

A

伐木時の対策を重点的に 指示は書面化で双方確認

 林業では、山林で木を伐倒して平地へ運搬し、原木を加工しさまざまな分野に利用しますが、外国産木材の輸入の影響で価格が下がり生産停止する事業者が多く、山林の荒廃という深刻な問題も生じています。また、林業にかかわる労働者が高齢化する反面、緑の雇用制度(*1)などにより若手の従事者も増加しています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成30年1月15日第2298号 掲載
ページトップ