台車運搬の事故防ぎたい 接触したり荷崩れが発生

2013.03.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当工場は、機械部品を工作機械で製造し、その移動過程で多くの台車を使用しています。歩行者との接触や荷崩れ等により、頻繁に事故が起きていますが、この種の災害をどのように防ぐことができるのか教えてください。【静岡・T社】

A

ばら積みせず固定を 通路上から障害物除去

 台車は、物を移動する用具としては操作が簡単で、使用者の意向に沿って思いどおりに動かせることから、物を移動するために、多くの職場で使用されています。しかし、台車上に重量物を乗せることや、移動中に物が滑り落ちたり、または、台車と歩行者や設置物に接触しての災害が多く起きているのが現状です。台車の使用にかかわる災害のいくつかを紹介してみます。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年3月15日第2182号 掲載
ページトップ