高年齢者の健康管理は? 定年延長に伴う留意点

2013.09.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社には、数年前から定年を延長して、65歳まで働けるように、従業員との契約を変更しました。初の試みなので、特にこれらの健康管理をどのようにするか迷っています。当社は、食品を加工する工場ですが、何か良い手だてがあれば教えてください。【宮城・T社】

A

従業員の体力を把握 年配者向け実施計画も有効

 少子高齢化の今、多くの会社が高齢者に働く機会を与えて、事業場の労働力を高める努力をしています。長期間働いてきた人に継続して働いてもらうので、上司である課長・部長にとってもありがたい存在です。まず、定年延長のメリットから考えます。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年9月1日第2193号 掲載
ページトップ