腰痛を防ぐ方法知りたい 機械部品まとめて移動

2014.06.01
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当職場は機械部品を作る工場で、物を移動する仕事があり、腰痛になる人が多く、中には治るまでに数週間休む社員もいます。腰痛になる原因、および腰痛にならないための方法について教えてください。【熊本・T社】

A

重量物の正しい持ち方を 定期的に教育訓練行う

 物を持って移動することは、家庭生活でも仕事でも日常誰もが行う動作ですが、職場で腰痛になる発生率は、毎年6割に達しています。

 職場で起こる腰痛災害のいくつかを次に紹介します。

<発生例1>
 機械部品が入った箱を50歳代の男性が手腕で抱えて移動していたところ、段差につまずいて、重力がかかり腰を痛めた。

 原因は…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年6月1日第2211号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ