自営業で亡くなり年金? 会社勤めの経験少しある

2016.02.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 女性パート従業員のご主人が亡くなりました。再婚して日が浅く、子供もいません。ご主人は自営業ですが、若いころに、会社勤めの経験があるといいます。遺族厚生年金・中高齢の寡婦加算の申請ができないでしょうか。【千葉・M社】

A

1号期間も通算して判断 中高齢寡婦加算は権利なし

 遺族厚生年金は、次の4種類の人が亡くなり、本人が保険料納付要件を満たす場合、生計維持関係にあった遺族に支給されます(厚年法58 条)。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年2月15日第2252号 掲載
ページトップ