製造業の安全衛生管理は 体制整備で勘所教えて

2017.09.27
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当事業場は中規模の製造業ですが、幹部会議で安全衛生管理体制の確立が決定しました。管理体制を整える目的や、実施の手順についてお尋ねします。【埼玉・H社】

A

全社が問題意識共有する 経営者は積極的に関与を

 事業場の安全衛生を確保するためには、労働安全衛生法の順守はもとより、事業場の自主的な安全衛生活動への取組みが必要です。効果の上がる安全衛生管理を行うためには、経営トップから各級の管理監督者に至るまで、それぞれの役割、責任、権限を明らかにし、活動に取り組む必要があります。また、働く人の意見を聞く場を設けることも重要です。安全衛生管理活動は、事業場の生産などの事業活動と一体になった体制にすることが必要です。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年10月1日第2291号 掲載
ページトップ