賞与有無の記載必要? 年俸を12分割で支給 労働条件明示義務に違反か

2013.11.25
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 年俸制で採用した従業員から、「私には賞与が出ないんですよね」と念押しをされ、ちょっと疑問が生じました。当社は年俸を12分割で支払い、それが当然と理解していたので、労働条件通知書には賞与の有無について一言も触れていません。厳密にいうと、記載漏れとして労働条件の明示義務に違反するのでしょうか。【新潟・O社】

A

対象外だが月払額併記を

 年俸制とは「賃金を1年単位にして決める方法」をいい、12分割で支払うとは限りません。月ごとに年俸の16分の1、夏冬の賞与時には各16分の2を支払うといった会社も少なくありません。

 お尋ねの方が「年俸型の契約社員(1年更新)」としましょう。仮にこの方が短時間勤務だとすれば、パート労働法6条1項により「賞与の有無」を記載した文書交付が必要になります。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年11月25日第2946号16面 掲載
ページトップ