事業主からの賠償に影響? 第三者行為災害で改正 労災との二重補填見直し

2013.08.19
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 少し前の労働新聞で、「第三者行為労災事故で二重補填を是正」するという記事を読みました(平成25年4月15日付1面)。改正の手続きは終了し、新しい規定が発効したのでしょうか。そもそも、事業主は「第三者」に該当するのか否か判然としません。今回の改正は、事業主に影響が及ぶのでしょうか。【埼玉・F社】

A

前払一時金限度まで猶予

 「第三者行為災害」の取扱いルール変更は、「平成25年4月1日以降に発生した災害に適用」されます(平25・3・29基発0329第11号)。

 「第三者」については、「保険者(政府)及び被害労働者以外の者」を指すという解釈例規があります(昭30・11・12基災発301号)。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年8月19日第2933号16面 掲載
ページトップ