救助活動も業務か 高速道路上で被災

2014.08.04
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 高速道路を使って荷物を運搬中、交通事故を目撃しました。事故車の運転者等を救助しようとして、仮に後続車の追突事故に巻き込まれたときには、業務上災害といえるのでしょうか。【埼玉・N生】

A

「緊急行為」の必要性あれば

 業務上災害と認められるには、災害が労働者の業務遂行中に、業務に起因して発生したことが必要です。業務とは、実際に労働に従事している間だけでなく、それに伴う…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年8月4日第2979号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ