救済措置の内容知りたい 毎月勤労統計で問題発生

2019.05.09
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 「毎月勤労統計」に調査ミスがあったとの報道が続いています。労災保険の給付にも影響があるとのこと。現在支給を受けている者、過去に支給を受けた者に、何らかの救済措置等があるのでしょうか。解説をお願いします。【神奈川・O社】

A

追加給付を順次実施予定 通知書捨てずに保管

毎月勤労統計調査

 「毎月勤労統計調査」は、賃金、労働時間および雇用の変動を明らかにすることを目的に厚生労働省が実施する調査で、統計法に基づき、国の重要な統計調査である基幹統計調査として実施しているものです。

 これは、常用労働者を雇用するもののうち、常時5人以上を雇用する事業所を対象として毎月実施する全国調査および都道府県別に実施する地方調査のほか、常用労働者1~4人の事業所を対象として年1回7月分について特別調査を実施しています。

調査結果はどのように使われるか

 「毎月勤労統計調査」の結果は、雇用保険の失業給付のうち…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
2019年5月15日第2330号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ